インターネットは匿名の場ではない


インターネットを利用する際、ついモラルのない行動をしてしまう理由として本名を使わずに掲示板などに書き込みができる匿名性があります。

普段、顔を突き合わせて行うコミュニケーションで相手を面と向かって中傷する事は、あまり頻繁に行われる事ではありませんが本名も知らない相手にはつい強気になって、普段取らない態度をしてしまいます。

そのような行動が、モラルのない行動へとつながり、出会い系サイトの健全性を低めてしまう可能性があります。

出会い系サイト利用ユーザーの一人一人が、WEBサイトを構成する上での構成員としての自覚をもち、出会い系サイトが健全であり人として有益なものであるサイトに発展していくために貢献するのが、必要です。

いくら匿名といえども、登録情報などから個人を特定する事は可能です。

一見匿名でありハンドルネームでやり取りしているようなサイトでも、調べようと思えば個人を特定する事は可能となります。

そのような匿名性にあぐらをかくような態度は、ウェブサイト全体の品質を貶めかねないため、肝に銘じてインターネットといえども、相手がいる事を理解して利用していきましょう。

Leave a Reply